そこへ、カンボジアのプノンペンにあった売買春の巣窟「スワイパー」が、摘発を受けて壊滅したという情報が入ります。

 前にも触れたかもしれませんが、今バンコクのママズゲストハウスを取り仕切っている金さんは、以前はカンボジアに拠点を置いていました。しかし、スワイパー摘発と前後してタイに拠点を移し、今はタイで活動しています。ところが、ビザの面でカンボジアよりも有利になったラオカイを拠点にしようという向きも現れたのです。