プノンペンからホーチミンシティへ出る、カンボジアとベトナムを結ぶ最大の国境が、モクバイ検問所。

 両都市間を結ぶツーリスト(オープンツアー)バスは、複数の会社が1日に何便も運行しており、カンボジアの首都とベトナムの商都を結ぶ大動脈となっています。
 しかし、便は午前中に集中していて、午後に出る直通便はほとんどないのもまた実情。国境検問所は夜8時までオープンしていますが、夕方になると通過する人がほとんどいなくなってしまいます。