2007年分までは、東南アジア最大のビール消費地はタイでした。

 タイは2007年分の調査で17位に入り、一方ベトナムの消費量は19位でした。2009年8月のお盆休み前に発表された生産数量ベースの数字では、タイが207万キロリットルでASEAN圏内のトップを維持しましたが、タイからは周辺諸国(特に酒税の制度がないカンボジア)への輸出がある程度の量になるため、国内消費という意味では数字が変わってきます。その結果、消費量ベースでは10万キロリットル以上も少ない数字が出てしまうのです。

メインメニュー

ベトナムのビール一覧

携帯サイト