サッポロビールでは、現在でもアジア向けにビールを生産、出荷しています。しかし、販売されている国は限られています。

 中国は上海のタイガービール工場(エイジアン・パシフィック・ブルワリー)、台湾では台湾ビールによるライセンス生産。韓国と、シンガポールの料飲店向けにはサッポロ黒ラベルが日本から直輸出されているほか、タイでは日本からヱビスビールを調達して販売している店もありますが、缶入りで150バーツ(400円)という超高級品です。

メインメニュー

ベトナムのビール一覧

携帯サイト