最終的には、ASEAN圏全域で「サッポロブランド」を確立するという大目標を掲げています。ベトナムでのビール工場は、その第一歩。

 その準備段階として、来年以降、まず日本から(シンガポール経由で)黒ラベルを直輸出してテストマーケティングを行います。まずホーチミンシティ行政圏内の日系料飲店からスタート。その後2011年にはスーパーやコンビニ向けに缶ビールも投入して、データ蓄積と戦略の確立を行い、2012年第1四半期に予定される工場の操業開始に備えます。

メインメニュー

ベトナムのビール一覧

携帯サイト