ベトナムが早ければ2012年にも、石炭の産出量より輸入量の方が多くなる「純輸入国」に転落するかもしれないという、衝撃的なレポートが出てきました。

 ベトナムにとって、石炭は重要な輸出資源。最近は南シナ海の油田に取って代わられていますが、それでも火力発電向けの石炭は年々、消費量が増えているそうです。きょうは、ベトナムのエネルギー資源のお話をします。相当堅くなりそうですけど肩肘張らずにお付き合いください。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト