ベトナムは国土の小ささの割に、天然資源に恵まれた国です。しかし、石炭はどういうわけか、南北に細長い国土のうちの北部に集中します。

 これに対して中部から南部では石油や天然ガスが近年になって注目を集めています。
 その中でもハノイ郊外には有名なホンゲイ炭田があり、19世紀終わりのフランス植民地時代から、既に100年以上の歴史を誇るベトナム最大の炭鉱です。あと100年以上は掘り続けられるとも言われてきましたが、果たして本当なのでしょうか?

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト