ペトロベトナム(石油公団)は、国内の油田で2009年には日量32万バレルの原油を生産し、日本や韓国などへ輸出されています。

 ベトナムはOPEC非加盟の石油輸出国として、一定の地位を得るほどになりました。後発開発途上国からの脱却に、石油収入が大きく寄与したのは言うまでもありません。
 それだけでなく、中東やアフリカの油田権益獲得にも乗り出しており、最近、アフリカのアルジェリア南部、サハラ砂漠に近い地域で権益を獲得しました。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト