その一方でEVNは、ベトナム国内の電力需要を満たす発電をしているだけでなく、カンボジアやラオスにも電気を輸出しています。

 カンボジアはわかるけど、ラオスが何で?とお思いの方もいることでしょう。ラオスには数多くの水力発電所があって、十分じゃないかというのですけど、ラオスの水力発電所からの電気は9割以上がタイの発電公団(EGAT)に輸出されて外貨獲得に使われるため、国内需要に回る電力は少なく、ベトナムからある程度の量を輸入しなければならなくなっているのです。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト