ちなみにカンボジアでは、特にプノンペン首都圏での電力不足が深刻化しているため、ホーチミンシティ近郊の発電所から送電線を引っ張ってきています。

 さすがに昼間から停電が連発されることはプノンペンやシアヌークビルではほとんどなくなりました。ですが、ベトナムの石炭資源は、3カ国分の電力需要を満たすためにどんどん掘り進められてきています。一部では、ベトナム国内の鉱物資源が枯渇の一歩手前まで来ていることに対する警鐘だという悲観的な見方もあります。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト