もっとも、足元のベトナム国内ではベトナム戦争後に一気に電化が進み、すべての県、村レベルでは97%まで普及が終わっています。


 しかし、カンボジアは特にベトナム国境に近いラタナキリ州やタイ国境のプレアビヒア州を中心に、電気すら届いていない村がまだかなりの数あります。これらの村がもし今後電化されたとしても、ディーゼル発電機による自家発電では意味がありません。そうなるとEVNの火力発電所の負担はより大きくなってきます。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト