そこで、レアアースのほとんどが中国に集中するという事実が重要になってきます。

 2008年1年間の世界産出高の97%を中国一国で占めるというほど、レアアースは偏在が深刻です。ということは、万が一の場合にエネルギー安保上のリスクが大きいという意味合いを持ちます。即ち、中国以外にレアアースを供給できる国を1カ国でも多く確保しておかないと、産業技術の進歩を止めてしまうだけでなく、日本の国益も損なわれることになるのです。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト