将来的には、日本からの輸出に頼っているタイ向けカムリハイブリッドの基幹部品を、タイで国産化することも考えられます。

その時にジスプロシウム原石をタイへ直接供給できれば、資源産地のベトナムと生産地のタイで、AFTA(ASEAN自由貿易制度)圏内の関税的有利を生かしきれます。トヨタでは当面その予定はないとしていますが、カムリ以外の新たなハイブリッドEVがタイで生産されるかもしれません。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト