ベトナムでは豊通と双日(旧日商岩井とニチメン)が、先にライチャウ省のドンパオ鉱山でジスプロシウム採掘の権益を取得しましたが、今回の鉱山はドンパオ鉱山から近いとはいえ、別の場所にあるといいます。

 ハノイで合意調印に立ち会った高橋千秋参院議員(民主党、三重選挙区)は、自らのHPでこう述べました。以下、引用。

 ドンパオというところにレアアースの鉱脈をJOGMECが発見し、双日と豊田通商が開発に当たっていますが、(今回は)すぐ近くの別のところの開発について調印するものでした。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト