ベトナムでは、今回見つかったジスプロシウム以外にも希土類金属が手付かずのまま残っている可能性があり、石油天然ガス・金属鉱物資源機構と合同で今後も探鉱を続けるとしています。

 さらに機構では、ラオスやタイでも探鉱を行っており、インドシナ半島は中国に次ぐ金属資源の宝庫になる可能性を秘めています。日本の資源安保が、最貧困からの脱却をかけた地元の開発に大きく役立つことになりそうです。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト