ベトナムの庶民の足はモーターバイクで、日本メーカー(ホンダ、ヤマハ発動機、スズキ、川崎重工)にとっても、ASEAN圏ではタイに次ぐ大商圏として積極的な進出をしてきました。

 ヤマハ発動機では、タイでのスクーター(ミオ、ヌーボーエレガンス)生産経験を生かし、モペットタイプの仕様からスクータータイプに切り替えられる小型自動変速機を開発、今年ベトナムから世界市場に投入してきます。

メインメニュー

石炭と石油一覧

携帯サイト