UDD軍は、12月3日に王宮前広場で反アピシット内閣を掲げる集会を行うと予告してきました。

 チャワラット内務大臣ら関係閣僚が協議し、バンコク首都圏に治安維持法を適用した上で、王宮前広場とそこに通じるラチャダムヌン通りを封鎖し、UDD軍を封じる方法を検討したのです。
 その結果、王宮前広場で祝賀中央集会を行い、チュラロンコン広場でも同様の祝賀集会。王宮前広場とチュラロンコン広場の間のラチャダムヌン通り全区間約2kmを、歩行者天国にするという前代未聞の大行事が決まりました。