ラチャダムヌン通り全区間の歩行者天国は、12月3日(木)から7日(月)の5日間、毎日18時から24時までの6時間に渡って行われました。

 歩行者天国となった通りには各省庁と政府が過半数以上出資している国営企業が総動員され、その活動をアピールしていました。
 カオサン通りの入口にある宝くじ庁(GLO)前には特設ステージが設けられ、タイの一流アーティストが多数出演しての野外ライブが行われました。
 普段はカオサン通りにいる外国人パフォーマーもラチャダムヌン通りに出てきて、数々の芸を披露していました。