日本国営ラヂオプレス通信によりますと、計画投資省は6日、2009年1年間のベトナムに対する諸外国からのODA(政府開発援助)の規模(金額ベース)をまとめました。

 それによりますと、新規契約額は61億4,500万ドル、そのうち実行されたのは39億ドルに上り、どちらも過去最高を更新しました。
 実行額のうち、借款は32億5,000万ドル、無償援助(返済の必要のないもの)が6億5,000万ドルに上るといいます。