建設などの単純労働に従事する労働力だけで考えたら、10億人以上を抱える中国、インドといった「人口大国」にはかないません。

 世界一の高層ビル「ブルジュハリファ」(ドバイ)の建設にあたって、ベトナム人労働者が行っているという話をふくちゃんは聞きませんでした。人件費だけで考えたら、インド人のほうが安く使えるということは、人材を派遣した中国企業の幹部ですら認めています。まさに「インド人もビックリ」なのです。