借金を抱えてやってくるということでは、JITCO労働研修生として日本に行く人にも同じことが言えるといわれています。

現地側の派遣会社に登録する際に、研修費用や航空運賃、日本での当初1年間の生活費などを借金で工面し、2〜3年目の技能研修労働で得た賃金で、返済する構図になっているといいます。中国などではこの過程で違法行為が行われることすらあるといい、研修生が技能研修期間中に過労死する例も後を絶ちません。