ベトナムの高速鉄道計画というのは、ハノイとホーチミンシティの間、実に1,560kmに及ぶ超巨大プロジェクト。

 先に日本から新幹線技術の全面的な輸出を受けて建設された台湾高鐡は、台北駅と高雄・左営駅の間345kmを結びますが、ベトナムでは全線開通すればその4倍以上、日本でいうと東海道・山陽・九州の3新幹線全線走破(東京~鹿児島中央)に相当する長距離を走るようになるのです。

メインメニュー

一覧

携帯サイト