そこで、ベトナム政府は日本が提案してきた「東アジア産業大動脈構想」に飛びついてきます。

 ASEANとしても加盟国同士を結ぶ鉄道網の整備は長期的な課題になっていました。ベトナムにとっては、ベトナム戦争以来疲弊の止まらない統一鉄路の再整備は念願でもありました。
 2006年末、日本を事実上指名してくる形で検討をスタートさせます。ベトナムの旧宗主国フランスはTGVを擁する高速鉄道先進国ですが、付け入る隙すら与えてもらえない状況になっていました。

メインメニュー

ベトナムの新幹線計画一覧

携帯サイト