東海道新幹線ののぞみ号に使われているN700系電車は、最高時速330kmで営業運転できる性能を持っており、現在でも山陽区間に入ると300kmまで上げてきます。

 一方、先に台湾へ渡った台湾高鉄700T系は、その1代前の700系をそっくりOEMしつつも、最高時速300kmで営業運転できるように改良が加えられています。
 ベトナムの新幹線計画では早ければ2020年の部分開通が予定されているため、現行のN700系をベースにした設計となることが予想されています。

メインメニュー

ベトナムの新幹線計画一覧

携帯サイト