それゆえに、東京~福岡のビジネス客の移動に占めるシェアは、飛行機が90%に達する代わりに、新幹線で乗り通す人はほとんどいません。

 しかし、これが東京~大阪、大阪~福岡に分けて考えると、新幹線が圧倒的なシェアを占めるのです。これと同じことが、ベトナムにも成り立つと考えられるのです。
 だからこそ、国土全体の均衡ある発展を掲げるベトナム共産党の施策に合致したのです。

メインメニュー

ベトナムの新幹線計画一覧

携帯サイト