これに対し、ホーチミンシティからニャチャンですと、現在でもベトナム航空の国内線があり、55分で結んでいますが、新幹線では90分。しかも、カムラン空港からニャチャン市街地まで45kmもあり、新幹線の開通後は新幹線のほうが有利になりそうです。

 ダナンからニャチャンも500km程で、新幹線が開通すれば3時間弱。ダナンからラオス南部方面への東西回廊に抜けるバックパッカーが期待できます。

メインメニュー

ベトナムの新幹線計画一覧

携帯サイト