新幹線計画で、最も大きな問題は、全区間で560億ドル(5兆円)に達するという工費です。

 ベトナムの外貨準備高は200億ドル前後で、日本(1兆ドル)の50分の1。2008年度の国家予算の3倍にあたるという、ベトナム史上前代未聞の大規模公共事業です。この費用の半分以上を、日本からの円借款の供与を受けて調達し、残りをアジア開発銀行や国際復興開発銀行(世界銀行)から借りようという意図のようです。

メインメニュー

ベトナムの新幹線計画一覧

携帯サイト