バンコクのカオサン周辺に住んでいた外こもりの間で、ベトナム北部の中国国境の街、ラオカイの噂が立ったのは、2000年代に入ってからのことでした。

 2004年に中国のビザが日本人に限って15日間まで免除されると通告。ベトナムもこれに追随して、2005年から日本人のビザなし渡航を解禁したのです。そのために、ベトナムと中国の国境の街を拠点とすれば、15日ごとに国境を越えてビザを更新すれば、1年365日滞在し続けることができる!!という計算をした人がいました。

メインメニュー

外こもりとベトナム一覧

携帯サイト