1996年5月27日、ベトナム航空は公社から、国100%出資の特殊会社へ移行します。

 「ベトナム エアラインズ コーポレーション」となったベトナム航空は、自由主義圏の航空会社と何ら遜色ないレベルにまで引き上げられていました。
 そして大阪~ホーチミンシティ線は日本航空の便名もつけたコードシェア運航に昇格。エアベトナムの時代にはなかった日本側パートナーを得たベトナム航空は、着々と新興の国際キャリアとしての足固めを進めていきました。

メインメニュー

ベトナム航空史一覧

携帯サイト