2002年4月18日。ベトナム航空が待ち望んでいた成田空港乗り入れが叶います。

 滑走路が2本になった成田空港で発着枠を獲得。成田~ホーチミンシティ毎日1便と、成田~ハノイ週3便の週10便を日本へ送り込むようになりました。これは、エアベトナムがサイゴン陥落直前に運航して羽田~サイゴンの週3便に比べると、実に3倍もの輸送力でした。現在は、さらに拡大していて、もはやエアベトナム時代の規模など見る影もありません。

メインメニュー

ベトナム航空史一覧

携帯サイト