一方、カンボジアでは、国営航空会社「カンボジアアンコールエア」の創設にあたって、ベトナムから全面的な支援を受けることになりました。

 ベトナム航空がカンボジアアンコールに49%を出資。機材も、ベトナム航空からエアバス321とATR72をリース。ベトナム航空と色違いの、紫色をまとったカンボジアアンコールの機材は、2009年7月27日からホーチミンシティとシェムリアプの間で運航を開始しました。

メインメニュー

ベトナム航空史一覧

携帯サイト